Hello
new
order...

【発表】トキワ荘のまち 4コママンガ大賞|としまマンガランド実行委員会

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%BB%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E3%80%8C%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%AF%E8%8D%98%E3%81%AE%E8%A1%97%E3%80%8D%EF%BC%94%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B5%90%E6%9E%9C%E7%99%BA%E8%A1%A8%EF%BC%81%E3%80%80%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%E9%95%B7%E3%81%AB%E3%81%97%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%8C%E3%82%8A%E5%AF%BF%E3%82%92%E8%BF%8E%E3%81%88%E3%80%81%E5%84%AA%E7%A7%80%E4%BD%9C%E3%82%92%E3%80%8C%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%AF%E8%8D%98%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%80%8D%E3%82%84%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%AF%E8%8D%98%E3%81%AE%E8%A1%97%E3%81%A7%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%B8%AD%EF%BC%81

トキワ荘のまち
4コママンガ大賞

多くの方のご参加
ありがとうございました!

豊島区「トキワ荘のまち」で開催された4コママンガ大賞。
一般部門:130作品/ジュニア部門:238作品の中から審査を経た、受賞作品を発表いたします。優秀作品は、トキワ荘のまちと豊島区立トキワ荘マンガミュージアムで展示いたします。

豊島区立トキワ荘マンガミュージアムでは「大賞」「優秀賞」「アイデア賞」の9作品のみ、「入賞」を含む全作品は、東京信用金庫椎名町支店ウィンドウと椎名町駅北口すずらん通りで展示されます。
 豊島区立トキワ荘マンガミュージアム:11月1日(月)〜11月14日(日)
*8日(月)は施設休館日/入館は有料となります
 東京信用金庫椎名町支店ウィンドウ:11月5日(金)〜11月30日(火)
 西武池袋線椎名町駅北口すずらん通り 11月5日(金)〜11月30日(火)

主催:としまマンガランド実行委員会/豊島区
協力:豊島区立トキワ荘マンガミュージアム

各賞発表

一般部門
作品タイトル 作者名 在住
大賞 培養ベレー 喜久山 悟 熊本県
優秀賞 大きなプリン 前田 まゆこ 大阪府
優秀賞 自分の夢 まるいがんも 東京都
優秀賞 ゴキブリの夢 木野田 博彦 埼玉県
入賞 みんなの夢 岩本 しんじ 福岡県
入賞 マンガ家志望 金谷 嘉久 大阪府
入賞 夢オチ スペードA 東京都
入賞 終活ノート 九重アルト 福島県
入賞 アイハブ・ア・ドリーム 吉田 健伸 埼玉県
入賞 進路先 岡田 直弥 大阪府
入賞 良い夢が見られますように 萩尾 ノブト 埼玉県
入賞 将来のゆめ 瀧田 ひびき 福岡県
ジュニア部門
作品タイトル 作者名 学校名
大賞 アニマルバッグ タケチリンゴ 椎名町小
優秀賞 カサ まんまるちゃん 椎名町小
優秀賞 <無題> こうちゃん 椎名町小
優秀賞 何になりたい? 佐藤 和花 富士見台小
入選 2021階マンション 茂木 正太朗 駒込中
入選 はなび大会 中西 桃子 目白小
入選 おひさま トキコ 椎名町小
入選 将来の夢 栗原 舞佳 椎名町小
入選 初めてトキワ荘に行ってみた! 神山 直紀 椎名町小
入選 本当にあったかもしれないあるマンガ家の出来事 授業中にえんぴつ全部折れてがっかりした小学生 椎名町小
アイデア賞(区長特別賞) ぼうの合体!! 尾上 春夏 富士見台小

作品講評

審査委員長

しりあがり寿

しりあがり寿先生

4コマって、こんなに小さな決まった中で、これだけいろいろな世界が展開される素晴らしい形式だなと思います。子供も大人も、上手い人もそうではない人も、みんなそれなりに違う輝き方ができるのが、とってもおもしろい。マンガの入門として見ることもできるし、もっと違う完成度を違う場としても見ることもできる。今回の賞が4コマの力を見直すきっかけになったのではないかなと思います。

『培養ベレー』
ビジュアルの完成度が高く、作品に個性もある。そして『夢』というテーマにまさに相応しいアイデアですね。ベレー帽から夢がどんどんこぼれ落ちてくるという解釈の幅も広く、大賞にふさわしいと思います。

『自分の夢』
「幸せというのは、人がやっていることを真似して、そのかけらを集めていればいいのか」と、淡々としながらも深いことを伝えています。親しみやすく、シンプルな絵の中で、深いテーマを問いかけてくる良い作品だと思いました。

『アニマルバッグ』
『これが私の夢なんだ』というタケチリンゴさんの素直な気持ちが伝わってきて、羨ましく感じました。『小さな動物がいっぱい入ったバッグがあったらいいな』とか、『入ってきたら楽しいだろうな』という思いが伝わってくる、表現豊かな作品です。

『無題』
4コマには起承転結といったある種のセオリーがありますが、そこに拘らずに「4つの四角があり、あとは自由だ」という強い思いを感じました。自分もモノを書くときに、こうした素直な気持ちが大切だなと思い出させてもらいました。

中野晴行審査員

培養ベレー
トキワ荘にいた漫画家たちにとって、手塚治虫という存在は子供の頃からの夢だったはず。手塚治虫で夢を象徴し、かつ頭の中には別の夢がいっぱい詰まっているという表現が見事。アニメーションにもなるような作品だと思いました。

『ゴキブリの夢』
ゴキブリも夢を見ているなんて、なかなか考えないですよね。そのアイデアの捻りがユニークでした。ちなみに、私は家で鈴虫を飼ったときに、妻からゴキブリみたいだから嫌と叱られました。

『大きなプリン』
壮大でいいですよね。ネームも整理されていて、4コマを描くのが上手だと思いました。

『アニマルバッグ』
「かわいい」の一言に尽きますね。

『何になりたい』
「坊主だから懐中電灯」というストレートな部分が、子供の素直なところで素敵です。

山内康裕審査員

『アニマルバッグ』
夢と世界が混ざるような、子供だからこそ見える世界が描かれています。サイレント漫画で、起承転結もできていて海外の子が見てもわかる、大賞としてふさわしい作品です。
   
『何になりたい』
4コマとしてきちんとわかりやすくオチていますよね。こうやってマンガの手法を学んで上手くなっていくのではないかと思いました。

『培養ベレー』
オノマトペの使い方や最後のコマのオチの広がり方が良く、色彩のバラエティに飛んでいる楽しさもあります。いろいろなものが詰まっている作品です。
   
『大きなプリン』
かきとらさんというキャラクターの可愛さを引き出す絵柄だと感じました。オチも4コマとして上手です。
   
『ゴキブリの夢』
4コママンガ好きな方が好きな作品ではないかと思いました。こういった作品が豊島区立トキワ荘マンガミュージアムに飾られるのは嬉しいですね。

小出ミキオ審査員

『アニマルバッグ』
小学校5年生だと、作品を言葉で表現したくなる時期だと思いますが、その気持ちを抑えて、『かわいさ』を表現しているところに感動しました。小学生らしい素敵な作品です。

『2021階マンション』
この作品は最後のオチが良いですよね。ビルの高さの表現も上手だと思います。

『培養ベレー』
応募作の中でも、断トツで大賞にふさわしいと思いました。カラーリングも、パッと視界に入ってきて綺麗です。

『自分の夢』
夢を拾っているという発想が良いですよね。最初に作品全体を見たときに、特に印象に残った作品です。

野々部利弘審査員

『アニマルバッグ』
まるでバッグがUFOになっているような壮大な世界観。子供ではないとわからない、てらいのない心で描かれているのではと思いました。

『カサ』
恋愛に目覚めた女の子が、非常にほのぼのとした感じがします。ジュニア部門は全体として、大人の手が全然入っていない感じがする点も良かったです。

『自分の夢』
「ゴミはゴミだけど、ゴミじゃない」というテーマを感じさせる壮大感のある作品でした。

高野之夫豊島区長
アイデア賞(区長特別賞)
『ぼうの合体!!』

1コマ目で棒がどうなってしまうのかなと思っていたので、4コマ目で驚きの展開でした。4コママンガを描くアイデアや発想力が素晴らしいです。一本取られました。

高野之夫豊島区長

受賞者コメント

喜久山 悟さん

この度は<一般部門大賞>をいただきありがとうございます。トキワ荘のまちを訪ねたことはまだありませんが、トキワ荘の伝説は子どものころから幾度も見聞きしていました。その昔トキワ荘で紡がれたたくさんの「夢」のかけらが、今ごろ遠くに住む者の所まで転がってきたような気持ちです。

すでに終了しております作品応募の詳細についてはこちらをごらんください

【一次審査】
主催者による一次審査

【最終審査】
一次審査通過作品に対し審査員による審査

【審査員】
審査委員長 しりあがり寿氏(漫画家)
審査員   中野晴行氏(マンガ評論家)/ 野々部利弘氏(真言宗豊山派金剛院33代目住職/「マンガ地蔵」坊主)/ 小出ミキオ氏(トキワ荘研究家)/ 山内康裕氏(としまマンガランド実行委員長)